ナーシング有松校

ナーシングプラス有松校

ブログ

新年1発目の社長ブログ

新年あけましておめでとうございます。
久しぶりに、社長ブログを更新します。
(お伝えしたいことが溢れすぎてしまっており、これから徐々に更新できればと思います)

たくさんの方にご協力・ご支援をいただきながら、12月1日に名古屋市さんより開所許可をいただき、ナーシング有松校をオープンできました。

12月は、色々とバタバタと過ぎてしまいましたが、こういった状況の中でもナーシングに関心をお寄せいただき、足を運び、選んでいただけるご家庭様が何組もいらっしゃる事、一緒に走り抜けてくれる社員さんが居てくださる事、体調が万全ではない中で事業所の様子を気にかけてくれる児発管さんが居てくださる事、暖かな労いの言葉を下さる行政の方や相談員様を始めとしたステークホルダーの皆様に、深く感謝しています。

そして12月1日に、開校祝いのお花をお送りいただきました社長の皆様や関係者様、誠にありがとうございます!

柔道史上初、そして全競技を通してアジア人初の「金メダル3連覇」という、一流中の一流!日本の宝とも云うべき、柔道家 野村忠宏さんからも、とても素敵な観葉植物をいただきました。

素敵な目録も一緒に!

こういったお心遣いも、流石一流でいらっしゃいます。
沢山の方から応援され続け、大切にされるお人柄を、強く肌で感じます。

※緊急事態宣言が解除された6月の会食で。
写真撮影の時以外はもちろん、ソーシャルディスタンスも万全です。
野村さん、ありがとうございます。

沢山の方に応援いただけているナーシング有松校が、何を軸に、どんな療育を提供していきたいのか。
ご関心をお寄せいただけている保護者様、求職者様、そして大切な社員の皆様に、これからも価値観を発信できればと思います。

なんか価値観が嫌だな、違うな、と感じられた方は、恐らくですがその直感が正しいかと存じます。
・・こんなことを発信して誤解が生まれたら、と思う部分もあります。しかし実際の話、頭で考えるよりも、理屈ではない直感で判断した方が納得感が高い場面って往々にしてあるなと感じています。
人間の持つ感度って、本当にすごいですね。

ナーシングをご利用中のお子様も、感度がとても高く、大人の機微に聡い方が多い印象を受けています。

そしてお読みいただいている方の感度センサーが、もし少しでも良いな、と感じていただけるようであれば、きっとそれはご縁なので、是非ともナーシングにご見学やご応募をいただければ幸いでございます。

より良い未来をチームで一緒に目指していける出会いとなれば、幸甚に存じます。

お正月なので、簡単なお礼とご挨拶まで。
1年の計は元旦にありと云う事で、2021年の計画をさらに深める夜にしたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いいたします!

前の記事
次の記事

記事一覧に戻る

おすすめ記事